CATEGORY

近畿の大学情報一覧

近畿の大学 最新情報一覧

【難関大学 文系学部の偏差値】 2018~2019年 最新一覧

人工知能AIにより算出された難関大学 文系学部の偏差値一覧(2018~2019年 最新) 【2019年 大学受験対策向け】難関大学の偏差値について調査データをまとめましたので公開いたします。調査対象大学 : 旧帝国大学、一橋大学、神戸大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、G-MARCH、関関同立(いずれも文系学部のみ)。 早稲田大学の偏差値ランキング 最新一覧(2018~2019) 慶応義塾と並び私立大トップの難関大学である早稲田大学。早稲田の看板学部である政治経済学部が偏差値70で早大の大学内偏差値ランキングトップ(調査対象は文系学部のみ)。 その政経学部でも、合格者の半分は付属高校からの推薦やAO入試(面接重視の入試)によるものだ。一般入試で合格切符を手に入れるのは狭き門となっている。 ランク 学部名 偏差値 1位 政治経済学部 71 2位 法学部 68.5 2位 社会科学部 68.5 2位 文化構想学部 68.5 5位 商学部 68 5位 文学部 68 7位 教育学部 67 8位 国際教養学部 66 8位 人間科学部 66 慶應義塾大学の偏差値ランキング 最新一覧(2018~ […]

旧帝大の偏差値ランキング 一覧 2019 最新|旧帝大の難易度は?

旧帝国大学(旧帝大)の偏差値ランキング 一覧【2019年 最新】 旧帝大の文系学部の平均偏差値をもとにランキング化。調査対象:東京大、京都大、大阪大、名古屋大、九州大、北海道大、東北大。 旧帝国大学(旧帝大)は、東大を筆頭に最難関の国立大学を指します。具体的には、北から、北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学の7つの国立大学を指し、七帝大とも呼ばれます。 今回の調査では、1位に東大で偏差値74、2位に京大(偏差値70.4)、3位 大阪大(偏差値66.2)、4位 名古屋大(偏差値63.4)、5位 九州大(偏差値62.4)、6位 北海道大(偏差値62.2)、7位 東北大(偏差値61.2)という結果となりました。 旧帝大の大学偏差値ランキング 一覧【2019年 最新】 ※文系学部の平均値をもとにしたランキング ランク 大学名 偏差値 1位 東京大学 74 2位 京都大学 70.4 3位 大阪大学 66.2 4位 名古屋大学 63.4 5位 九州大学 62.4 6位 北海道大学 62.2 7位 東北大学 61.2 帝国大学とは 1886年(明治19年)に公布さ […]

大手模試 大学偏差値ランキング 2019 最新一覧|早慶上智 GMARCH 関関同立(文系学部)

<大手模試>早慶上智 GMARCH 関関同立の文系学部 平均偏差値ランキング 一覧【2019年 最新】 2019年受験向け、大手模試(河合塾、駿台、東進、ベネッセ)の文系学部の平均偏差値ランキング。調査対象は早慶上智、GMARCH、関関同立の13大学。 慶応大が偏差値68.5でトップ。続いて、早稲田大が67.5で2位、3位は上智大で63.5、やはり「早慶上智」が強い。 4位には、明治大が躍進し偏差値63で「MARCH」ではトップ、更に上智に迫る勢いを見せています。明治大は、受験生からの人気が高まっており、受験志願者数が急増。2017年の志願者数は早稲田大学の約5万4700人に対し明治大学は約5万9800人と明治が早稲田を上回っています。 「生徒に人気がある大学ランキング」では、明治大学は3年連続で1位に輝きました。古いキャンパスを一新し、リバティタワーと呼ばれる高層タワーの駿河台キャンパス(東京都千代田区)を建設。立地の良い都心部に最新設備を備えた、おしゃれで綺麗なキャンパスを整備したことで女子学生の人気を集めています。 5位は、東京六大学の名門 立教大。立教は新設学部である経営学部の […]

京都学園大で画期的な教育改革 「偏差値重視の教育は間違っている」

京都学園大学で脱偏差値の実践力を育む画期的な教育がスタート 2018年4月1日、京都市右京区にある京都学園大学で入学式が行われ、同大学の理事長に就任した日本電産の永守重信社長兼会長が出席。永守氏は「偏差値重視の教育は間違っている」「私財をなげうって、この大学を大きく変える」と同大学の運営改革について強い決意を語りました。 永守氏は精密小型モーターで世界的シェアを誇る日本電産(京都市)を一代で築きあげた名経営者だ。その手腕を買われ、京都学園大の理事長に就任、大学の経営に乗り出すこととなった。 永守氏は「海外の大学の学生は卒業後、即戦力になるが、日本では一流大学を卒業しても、ほとんど即戦力にならない」と語り、即戦力となる学生を育成するためのカリキュラムを重視する考えを示しました。 また、「私は企業経営に携わり、大学生をたくさん採用する側にいたが、なかなか企業の欲しい人材が入ってこない。大学と採用する側との間でミスマッチが起きている。この現状をなんとか変えたい」とも述べた。 今後、永守氏主導で京都学園大学の運営改革が始動、大学名は2019年4月に「京都先端科学大学」に変更する予定だ。過去には […]