CATEGORY

京都学園大学の偏差値

京都学園大学の偏差値

京都学園大で画期的な教育改革 「偏差値重視の教育は間違っている」

京都学園大学で脱偏差値の実践力を育む画期的な教育がスタート 2018年4月1日、京都市右京区にある京都学園大学で入学式が行われ、同大学の理事長に就任した日本電産の永守重信社長兼会長が出席。永守氏は「偏差値重視の教育は間違っている」「私財をなげうって、この大学を大きく変える」と同大学の運営改革について強い決意を語りました。 永守氏は精密小型モーターで世界的シェアを誇る日本電産(京都市)を一代で築きあげた名経営者だ。その手腕を買われ、京都学園大の理事長に就任、大学の経営に乗り出すこととなった。 永守氏は「海外の大学の学生は卒業後、即戦力になるが、日本では一流大学を卒業しても、ほとんど即戦力にならない」と語り、即戦力となる学生を育成するためのカリキュラムを重視する考えを示しました。 また、「私は企業経営に携わり、大学生をたくさん採用する側にいたが、なかなか企業の欲しい人材が入ってこない。大学と採用する側との間でミスマッチが起きている。この現状をなんとか変えたい」とも述べた。 今後、永守氏主導で京都学園大学の運営改革が始動、大学名は2019年4月に「京都先端科学大学」に変更する予定だ。過去には […]