地方の私大“公立化” で偏差値10以上アップの大学相次ぐ

地方の不人気私立大学が公立化で偏差値10以上アップ。定員割れから人気大学に変貌。偏差値20以上アップのケースも!!

今ブームとなっているのが”地方私大の公立化“。高知工科大学をはじめ、これまで10の私立大学が公立大学へと生まれ変わっています。

高知県の高知工科大のケース。それまで県内に大学の工学部がなかった高知県はハイテク産業の浮揚策として、1997年に県主導で公設民営方式の私立大学(公設民営大学)として同大学を創設。その後、2009年に公立大学として生まれ変わりました。

公設民営大学とは:地方公共団体が地元の活性化を狙い私立大学を誘致、資金や土地などを地方公共団体が提供し開学された私立大学。

高知工科大のように公立化した地方の私立大学はこれまで10大学を数えます。これらの大学の多くが、公立化以前は人気がなく定員割れ&低偏差値にあえいでいました。ところが公立化した途端に志願者が急増、地域トップクラスの人気大学へ変貌し偏差値が急上昇するという事例が相次いでいます

2017年4月に私立から公立化した長野大学(長野県上田市)のケース。長野大では少子化の影響により受験者数が急速に減少。 2013年度まで8年連続で定員割れとなってしまっていました。ところが公立化の方針を示した2014年以降、志願者が増加し定員割れが解消。 公立化された2017年度入試では、志願者増に伴い偏差値も30台から50台に20も爆上げ、一気に地域の人気大学へと変貌を遂げました

就活中の長野大の学生によると「以前と比べて採用企業からの反応が良く、内定率も高まっている」と言います。

公立化大学の人気の理由のひとつとして学費が安いこと。長野大の学費は私立文系大学の全国平均額より40万円ほど安い金額となっています。

長野大学の偏差値(2018年最新版)

  • 社会福祉学部 偏差値 55(2016年の偏差値 35)
  • 環境ツーリズム学部 偏差値 55(2016年の偏差値 35)
  • 企業情報学部 偏差値 50(2016年の偏差値 35)

長野大学の公式HP

私立大学の公立化による偏差値大幅アップ現象は、長野大に限りません。他の公立化大学でも、それまで定員割れの不人気地方私大だったにも関わらず公立化で一気に人気大学と変貌し偏差値が爆上げするというケースが相次いでいます

福知山公立大(京都府福知山市)も公立化した途端に受験者数が激増、偏差値が急伸した代表的な事例です。同大学は市と民間の公私協力方式の私立大として2000年に京都創成大学として開学、10年に成美大学に改称しました。しかし、定員割れが続いて経営難に陥り、今年度から公立化し再スタートしました。

同大学では公立化初年度に志願者が急増、志願倍率(定員に対する志願者数の割合)は33・4倍、実質倍率(受験者数に対する合格者の割合)は11・8倍、偏差値は成美大学時代の35から50台へと躍進しました

福知山公立大学の偏差値 (2018年最新版)

  • 地域経営学部 偏差値 57(公立化前の偏差値 35)

福知山公立大学の公式HP

地方の私立大学公立化で偏差値急騰ラッシュ 一方で偏差値上昇の大きな弊害も

前述の長野大学は2017年4月、公立大学に移行。それまで同大学の志願者、合格者、在学生の80%を長野県出身者が占めていました。ところが公立化を受け受験生からの人気が急激に高まり、新潟県、富山県、群馬県など県外からの志願者が急増した結果、入試倍率は2016年度の1.4倍から4.8倍に跳ね上がりました

入試難易度、偏差値が急上昇したため、長野県出身の受験生の多くが不合格という結果に。2017年度の入試では合格者のうち県内出身者が36%と激減、新入生の県内出身者率は2016年度の75%から2017年度が52%へと大幅に減少してしまいました。

数年前まで定員割れ状態が続き、志願者の大半が合格(全入)していた長野大の偏差値が大幅上昇し入試難易度が一変したことは長野県内の高校生の進路に大きな影響を与えることになりました。長野大学を諦め、難易度の低い県外の大学に進学しなければならない生徒が続出したことは県内の教育関係者を困惑させることになったのです。

長野大が公立化した目的のひとつに、県内高校出身者の県内大学進学率を上げ、県外への流出を防ぐということがあったわけですが、公立化により県内高校出身者が更に県外に流出してしまう状況が発生し、公立化の目的に反する皮肉な結果となってしまいました

公立化した私立大学 一覧

  • 高知工科大学(高知県)
  • 静岡文化芸術大学(静岡県)
  • 名桜大学(沖縄県)
  • 公立鳥取環境大学(鳥取県)
  • 長岡造形大学(新潟県)
  • 福知山公立大学(京都府)
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学(山口県)
  • 長野大学(長野県)
  • 公立諏訪東京理科大学(長野県)
  • 公立小松大学(石川県)